質は青汁

人気記事ランキング

ホーム > 交際クラブ > 愛人とは違う交際クラブでの付き合い方

愛人とは違う交際クラブでの付き合い方

交際クラブを介して愛人契約をしている方もいますが、

私はもっと割り切った付き合いを目指しています。

交際クラブに登録している男性は、複数の女性を

援助しているので、そこに情が入ってしまうと苦しくなるからです。

ましては妻帯者の人が多く登録をしているので自分の家庭を壊してまでも新しい女性との真剣な交際は先が長すぎますし途中で相手の気持ちが変わってしまうとそれはもっと大変です。

 

 

私も最初の頃は、気になる男性が出来ました。

お礼は良いので、純粋にデートを楽しみたいと申し出ましたが大人の関係を迫られたのです。

私は交際クラブで知り合った男性を好きになってしまったのです。

彼の腕に抱かれている時にはこのまま時が止まってくれたらいいのにと思って思い切って告白をしてみたのです。

肌の相性が今まで交際をしてきた男性とは違っていて私は理想の異性と思ったのでした。

彼はテクニックがあり私を何度もいかせてくれました。

きっと気が薄らぐほどの快感で思わず本音が出てしまったのでしょう。

結局恋人とは違うので、次に会う約束はしませんでした。

 

 

交際クラブの求人募集で登録して、そこのクラブで知り合った者同士は互いの都合が合えば自由にデートをすることも出来ますが、あくまでもそこには経済的なサポートを前提にしたお付き合いがありますが、何度もデートをして愛しあっていると何かのきっかけでスイッチが入り相手を見る目が恋する乙女の目になってしまうことがあります。

こんな気持ちが何度となく押し寄せてくるとやはり女性ですから体が反応してしまいます。

相手を好きになってしまうのが怖いのでなかなか同じ人と会う機会は少なかったです。

 

本気になるなら、交際クラブは向かないかもしれません。

私は一度、疑似恋愛をしてしまったので

今では条件にあった人を探す場所と言う感覚です。

毎回思うことは、お金の感覚が人それぞれだなと感じます。

 

満足度に応じて、お金を頂けるのですが、

 

同じようなデートコースであっても違いが出てくるのです。

男性の中にはケチな男性もいるので食事に行くお店が安すぎるとだとガッカリします。

それでも、いつも私に言い寄ってくれる人の好意は大事にしていこうと考えています。


タグ :